スポンサードリンク

2007年07月19日

マリーちゃん、予防注射をする・・・の巻

犬を飼っていらっしゃる方は予防注射は義務付けられていますのであたりまえのことですが、ヤギもヨウマヒの予防注射をしておかないといけないんです。義務ではないですが。

我が家のマリーも、昨日ヨウマヒの注射をうちに行ってきました。

b771d6ba26419c51b8c6105982d80638_s.jpg


本当は地元の獣医さんにお願いしたかったのですが、どこもヤギの注射は断られてしまって、結局もとの飼い主さんに紹介していただいた動物病院まで車で40分かけてうちに行ってきました。

車に乗ったマリーは音と流れる景色と揺れに不安でしょうがない様子。カミさんが運転し、私がマリーと一緒に荷台(軽のワンボックスカーです)に乗って行ったのですが、移動している中私のところにべったりと寄り添っていました。(こうなるともうかわいくてしょうがないですよ。)

途中、息子の保育園により息子を降ろしたときには、子供たち(とはいっても小さな民間の保育園なので、園児は10人足らずですが・・・)が車に集まり、大騒ぎ。先生からも見せて欲しいと頼まれ、ちょっとだけお邪魔してきました。

移動中、時々窓から外を眺めるマリーに回りの車の運転手はびっくりやらおかしいやら・・・不思議そうな顔をして見ていました。そりゃそうですよね。いくら田舎とはいえ、車に犬を乗せている人は多いけど、ヤギが乗っているなんていまどきそう多くは無いですからね。

ようやっとの思いで(カミさんも運転に気を使って疲れたと言っていしたし。)動物病院につきました。

紹介していただいた病院の先生も看護婦さん(動物病院も看護婦さんって言っていいいのかな?)もとてもよい方で、マリーを気持ちよく受け入れてくれ、次回からは家に往診に来てくださることになりました。

ヤギを飼うのは初めての私たち。毎日わからないなりに悪戦苦闘しながらマリーとの生活をより良い物にと頑張っています。もとの飼い主さんもとても親切な方で、アフターケアー(?)もばっちり。わからない事だらけでじっと電話をしている私たちに嫌な顔一つせずいつも穏やかな口調で教えてくれます。

次回から、獣医さんが我が家に来てくださることになったのも、我が家を紹介してくださる時に一緒にお願いしてくださったから話もスムーズに進みました。

私もいつか、我が家のマリーちゃんの子供を譲り受けてくださる方が出た時には、こんな風に頼りにしてもらえる飼い主になりたいと思いました。

PS・・・我が家の犬の予防注射は、犬がいつもおびえて大騒ぎの中でやるのに、マリーはほんの一瞬・・・あっという間に終わりました。これも獣医さんの腕がいいからでしょうね。びっくりしました。



ラベル:ヤギ
posted by ウッディーK at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤギさん日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。