スポンサードリンク

2007年12月02日

信州の冬支度

信州は雪国です。(知ってますよね。そんなこと。)

信州の冬支度は、ずばり雪対策。

豪雪地帯に行けば、本当に窓ガラスが雪で押し割られたりするので、しっかりと木を打ち付けたりしますよ。

でも、それは特別雪深い地域のこと。それに最近の住宅は頑丈にできてますからね。

なら、何をするのでしょうか。

それは・・・・木の雪囲いです。

DSCN6158.JPG

雪の重みで折れるんですよ。木の枝も




雪って本当に重いんです。

生木って、ちょっとやそっとのことでは折れたりしません。

しかし、雪の重みで折れちゃうんです。

だから、木の雪囲いします。

大切な木ならなおさら。

でも、このところ雪の量も少なくなってきたせいか、雪囲いする家庭減りましたね。

それと、蒔き集め。灯油が値上がりしているから、昨年あたりから薪ストーブ使う人増えてるんですよ。

でも、薪の調達も一苦労。周りは山ですから、いくらでも集まるように思いますが、めったやたらに取ってきたら怒られちゃいますよ。

あと、干し柿作りなんかもそうかな。でも最近は干し柿作る家庭も減ったな。

干し柿は、渋柿で作るんですよ。干しておくと渋柿が甘くなります。

我が家も今年は干し柿作ろうと思っています。



お薦めブログ

釣りに興味のある方は「信州・渓流釣り三昧
ハーブに関心のある方は「ハーブのある暮らし」も是非読みにきて下さい。




このブログ検索サイトのランキングに参加しています。よろしければクリックしてください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ



posted by ウッディーK at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。