スポンサードリンク

2008年03月18日

田舎もんのおのぼり旅行記  京都へ 2

さて、今日は清水寺偏です。

田舎ものである我が家の家族は、観光名所の一つである清水寺へと向かいました。

まず、駐車場の確保・・・と思い、案内板に従い車を走らせますがすぐに渋滞。

駐車場も満車で止められず・・・。

信州なら、駐車場があくまで入り口付近で待っているのが普通ですが、狭い道沿いにある清水寺の駐車場では、車を止めていたら後から来た車が通れなくなるからと、先に行くようにせかされました。

ちょっとびっくりです。

だって、それだと駐車場が空いたときに偶然来た人が止められて、その前に来た人は止められないってことでしょ。

なんだかすっきりしないまま渋滞の道を進みます。

その先の駐車場も止められず、結局一度戻って違う場所の駐車場を探すことになりました。

長野の善光寺にお参りに来た人だって、もう少し駐車場に関しては何とかなるような気がするけど・・・・????

これなら、どこか別の場所に車を預けて、市内周遊バスを利用したほうが時間的にもロスがないしいいかなっと思いました。


お土産やさん



ようやく車を止めて、いざ清水寺へ・・・。

我が家の第一の目的はお土産やさん。

だって、普段お土産を買うようなところに行くことがないんですから。

で、清水寺へ上がる2本の参道のうちどちらから上がるか決める時には、どちらのお土産やさんに時間をかけるか・・・で決まりました。

お土産やさんがたくさんあるメインの参道は時間をかけて帰りに歩くことにして、もう一本のお土産やさんの少ないほうの参道から上がることになりました。
(清水寺へは何回か来た事のある長男の意見で決まりました。)

少ないとはいえ、いくつかはあるお土産やさん。

じっくりととは行かないですが、それでもチョコチョコと覗きながら歩いていきました。

DSCN8459.JPG   

そして、ようやく清水寺へ到着です。

いやー、ここまでの道のりが長く感じましたね。

私も清水寺に来たのは20年以上前のこと。

まだ若かりし頃に見た清水寺と、多少年をとった今見る清水寺とは見え方が違うような気がしました。

依然来たときには、ろくすっぽお寺さんなんか見てなかったかも。

でも、改めてこうして見ると、風格と気品すら感じられました。

また、清水の舞台の上から見た風景も素晴らしく、もう少したてば桜も満開でしょうから、その頃だったらここにわざわざ舞台を作った当時の人たちの気持ちが少しわかるような気がしました。

素晴らしい景色でしたよ。

DSCN8526.JPG

ひとしきり、清水寺の素晴らしさに感銘を受けながら、いよいよメインのお土産やさんめぐりに突入です。

でも、この話はまた明日・・・・ね。





お薦めサイト

長野県大町市の渓流釣り情報サイト「信州の渓流釣り 隠れスポット大町

お薦めブログ

釣りに興味のある方は「信州・渓流釣り三昧
ハーブに関心のある方は「ハーブのある暮らし」も是非読みにきて下さい。




このブログ検索サイトのランキングに参加しています。よろしければクリックしてください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ
ブログランキング


posted by ウッディーK at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おのぼり旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。