スポンサードリンク

2008年04月02日

旅立ち前夜

明日、息子が京都に旅立ちます。

少しオーバーな表現ですが・・・。

今年から、京都の専門学校に通うために、息子は京都で一人暮らしを始めます。

初めて、我が家から巣立つ子供の姿に、親父は複雑な心境です。

寂しさと喜びと不安と・・・・。

息子がせっせと車に荷物を積み込むところを眺めていたら、小さい頃のことがいろいろと思い出されてきました。

初めての子供だったので、わからないことだらけで、何度もつまずきながらここまで来ました。

親として、息子の巣立ちを喜んでやらなければならないのでしょうが、もうこれで息子と同じ屋根の下で暮らすことはないのかな・・・と思うと寂しくもあります。

まだまだ子離れできていませんね。

親父は・・・。

DSCN9067.JPG

息子の部屋



今の家で暮らしたのは2年。

それまでは公営住宅で暮らしていました。

3DKの公営住宅では一人部屋など与えてやれず、17歳まで親父と一緒の部屋でした。

18歳で今の家に越してからも、8畳間を本棚で仕切って二つに分けて親父と使っていました。

息子の荷物を出した後の部屋を眺めていたら、よくこの部屋で、何も言わずに我慢してくれたな・・・っと思いました。

友達は大きな一軒家で、自分ひとりの部屋をたいがい持っています。

息子は、友達も自分の家には呼べなかったでしょう。

でも、19年間一度も文句を言わなかった。

仕方ないとあきらめていたのかな?

今度の部屋は1Kですが、一人で暮らすには充分な広さです。

19歳にして始めて持つ自分の城です。

ここを拠点に、息子がより大きく成長してくれることをただ願うだけです。

親父として、この子に何してやれたのかな?

そんな思いで、今このブログを書いています。





お薦めサイト

長野県大町市の渓流釣り情報サイト「信州の渓流釣り 隠れスポット大町

お薦めブログ

釣りに興味のある方は「信州・渓流釣り三昧
ハーブに関心のある方は「ハーブのある暮らし」も是非読みにきて下さい。




このブログ検索サイトのランキングに参加しています。よろしければクリックしてください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ
ブログランキング


ラベル:一人暮らし
posted by ウッディーK at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。