スポンサードリンク

2008年04月05日

田舎もんのおのぼり旅行記 京都に引越し1

息子が今年から京都の学校に行くことになったので、息子の引越しをしてきました。

今回は、息子の部屋にみんなで泊まることにして1泊2日の旅でした。

息子の荷物はたいしてないので我が家の車で運びました。

とは言え、荷台からリアシートまで荷物でいっぱいになり、子供達3人は荷物の間に身体を小さくして座っていきました。

あまりにも窮屈そうなので、今回は途中での寄り道は無くし、できるだけ休憩も取らずに一気に京都まで走ることにしました。

長野を出発したのが朝6時。京都市内に着いたのが11時半過ぎ。

途中でトイレ休憩くらいしかしないで走ってきたので、市内のジャスコ(身近なお店のほうが安心して入れるので・・・)でお昼の調達と休憩をかねて立ち寄りました。

駐車場でお弁当を食べて、その後はまっすぐに息子の借りた部屋へ。

なんとか、無事到着しました。



DSCN9091.JPG

途中で休憩したSAです。

ここでは、出店に釜飯やがありました。

食べてみたかってけど・・・・今回は我慢でした。

DSCN9089.JPG





中古の自転車



荷物を運び入れて、5歳の息子と少しアパートの周りをぶらぶらしてみました。

駅からはちょっと離れているのですが、周りは静かでいいところです。

直ぐ裏は竹林。

DSCN9103.JPG



前には畑があり、おちついた環境です。


DSCN9099.JPG

電気とガスを使えるようにしてもらい、その後に不足分の買出し。

荷物を減らすために、大きなものは現地で調達するつもりで持ってきませんでした。

まずは自転車。

駅までの通学に使います。

でも、少しでも安く・・・と考え、教えていただいた自転車屋さんで中古の自転車を購入。

動けばいいんです。自転車は。

その後はホームセンターで棚や掃除道具などを買い揃えて来ました。

最後は食材。

近くのスーパーを探すと・・・・なんと、あったのがスーパー「マツモト」。

DSCN9098.JPG


マツモト・・・松本ですよ。

長野県民としてはなじみの名前。

家族で、何となくニヤニヤしながら買い物して来ました。

何とか、日とそろえできたのが夜の9時。(途中で、夕飯にラーメン食べましたけど。)

いやはや長くて疲れた一日でした。

息子の部屋に帰り、さっき買ってきた京都の地酒を開けていっぱいやりました。

安いお酒を買ってきたのですが美味しかったですよ。

信州のお酒に負けてないですね。

旅行先で調達する地酒は楽しみの一つです。

普段はあまりお酒は飲みませんが、この時場からいは遠慮なく頂きます。

後はばたんと倒れて寝るだけですからね。



ラベル:京都 引越し
posted by ウッディーK at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | おのぼり旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。